YouTube、「Premium」ユーザー向けに「ショート動画のスマート一時保存」機能のベータテストを開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
YouTube、「Premium」ユーザー向けに「ショート動画のスマート一時保存」機能のベータテストを開始

本日、Googleが、動画サービス「YouTube」の有料プラン「YouTube Premium」向けに「ショート動画のスマート一時保存」機能のベータ版の提供を開始しました。

「ショート動画のスマート一時保存」は、プレミアムユーザーがおすすめのショート動画をデバイスに自動的に一時保存できるようになる機能。

YouTube、「Premium」ユーザー向けに「ショート動画のスマート一時保存」機能のベータテストを開始

登録後に、「マイページ」タブから「オフライン」に移動し、下にスクロールして、「スマート一時保存」セクションを表示し、最近、YouTube でショート動画を視聴した場合は、オフライン再生用に自動的に一時保存されたショート動画が表示されるようになります。

なお、本機能は現時点ではAndroid版でのみ利用可能で、7月15日までテストが実施されます。

ベータ版の新機能を試す – YouTube



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次