ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-C500」と「LinkBuds」の後継モデルのカラーラインナップが明らかに

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-C500」と「LinkBuds」の後継モデルのカラーラインナップが明らかに
画像はWF-C500

The Walkman Blog(1/2)によると、ソニーの新型イヤホンとみられる「YY2982」という型番の未発表製品と「LinkBuds」の第2世代モデルとみられる「YY2964」という型番の未発表製品のカラーラインナップが明らかになりました。

両モデルとも中国の輸出通関データから明らかになったもので、「YY2982」はブラック系、ホワイト系、イエロー系、ブルー系の4色になる模様。

「YY2982」はこれまでにFCC(米連邦通信委員会)やBluetooth SIGの認証を取得しているものの、その詳細は明らかになっていないのですが、「WF-C500」の後継モデルとみられており、今夏〜今秋に発売されるものと予想されます。

次に、「LinkBuds」の第2世代モデルとみられる「YY2964」は、ブラックとホワイトの2色になる見込みで、テスト用として日本にも既に入って来ているようです。

こちらは既に各国の認証機関を通過しており、年内に発売予定です。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次