Google、検索結果の連続スクロールを廃止 ー デスクトップ検索は既に適用済みで、モバイル検索でも1ヶ月以内に適用へ

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Google、検索結果の連続スクロールを廃止 ー デスクトップ検索は既に適用済みで、モバイル検索でも1ヶ月以内に適用へ

Googleが、本日よりデスクトップ版の検索結果において、連続スクロールのインターフェイスを廃止することが分かりました。

連続スクロールとは、検索結果をページで区切らずにスクロールに応じて連続して読み込むユーザーインターフェイスで、デスクトップ検索ではこの連続スクロールが既に廃止されており、検索結果のフッターに従来の古いページ区切りのインターフェイスが復活しています。

Google、検索結果の連続スクロールを廃止 ー デスクトップ検索は既に適用済みで、モバイル検索でも1ヶ月以内に適用へ

Googleは2021年10月にモバイル検索で、2022年12月にデスクトップ検索に連続スクロールを順次導入していましたが、デスクトップ版は導入から約1年半で元に戻されたことになります。

また、モバイル検索でも今後1ヶ月以内に連続スクロールが廃止される予定。

今回の変更理由については、ユーザーが明示的に要求していない結果を自動的に読み込むのではなく、より多くの検索でより速く検索結果を提供できるようにするためのもので、より多くの結果を自動的に読み込むことで、Google 検索の満足度が大幅に高まるわけではないことが分かった為、元に戻すことにした模様。

[via Search Engine Land



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次