Apple、「Motion 5.8」と「Compressor 4.8」をリリース

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Apple、「Motion 5.8」と「Compressor 4.8」をリリース

本日、Appleが、「Motion 5.8」と「Compressor 4.8」をリリースしました。

各アプリのアップデート内容は以下の通り。

Motion

「Motion 5.8」には、以下の機能強化とバグ修正が含まれています。

  • 機械学習による新しいライトとカラーの補正エフェクトを使用して、ビデオや静止画像のカラー、カラーバランス、コントラスト、およびブライトネスを自動的に向上させます。
  • 安定性とパフォーマンスの改善が含まれています。

Compressor

「Compressor 4.8」には、以下の機能強化とバグ修正が含まれています。

  •  Vision Pro、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Maxで撮影された空間ビデオの左目または右目のアングルをプレビューすることができます。
  • ほかのアプリケーションでのステレオスコピックワークフロー用に、空間ビデオの左目または右目から見たビデオまたは画像シーケンスを作成できます。
  • 安定性とパフォーマンスの改善が含まれています。

なお、価格は両アプリとも7,000円で、既存のユーザーはMac App Store(ソフトウェアアップデート)よりアップデート可能です。

Compressor – Apple
Motion – Apple



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次