「watchOS 11」では「Apple Watch」の着信音を変更可能に

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「watchOS 11」では「Apple Watch」の着信音を変更可能に
via 9To5Mac

9To5Macによると、Appleが今秋に正式リリース予定の「watchOS 11」では着信音の変更が可能になることが分かりました。

同機能は開発者向けにリリースされている「watchOS 11 beta」で既に導入されており、「設定」アプリからデフォルトの着信音を変更可能。「watchOS」ではこれまで着信音を変更することは出来ませんでした。

「watchOS 11」では「着信音」「メッセージ」「新着メール」「カレンダーの通知音」「リマインダーの通知音」「デフォルトの通知音」を個別に変更可能で、下記の通り、着信音は8種類、通知音は9種類が用意されています。

着信音
  • Pebbles
  • Focus
  • Jingle
  • Nighthawk
  • Transmit
  • Twirl
  • Windup
  • Wonder
通知音
  • Resonate
  • Brilliant
  • Cheer
  • Flutter
  • Globe
  • Moment
  • Scoop
  • Timekeeper
  • Tinker


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次