「Nothing OS 3.0」はロック画面のカスタマイズ性が向上へ ー カール・ペイCEOが資料画像を公開

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「Nothing OS 3.0」はロック画面のカスタマイズ性が向上へ ー カール・ペイCEOが資料画像を公開

Nothingのカール・ペイCEOが、同社のスマホ向けOSの次期メジャーアップデートバージョンである「Nothing OS 3.0」の一部機能を公開しました。

同氏は自らリークする形でXで「Nothing OS 3.0」に関するスライド画像を公開しており、「Nothing OS 3.0」ではロック画面のカスタマイズ性が向上する模様。(若干、iOSのロック画面に似ているような気もしますが…)

「Nothing OS 3.0」はロック画面のカスタマイズ性が向上へ ー カール・ペイCEOが資料画像を公開

また、「Nothing OS 3.0」の新機能に関するスライドも追加で公開しており、その内容はインタラクティブなドットアニメーションの仕組みに関する説明が書かれており、事前にレンダリングされたアニメーションや静止画からドットアニメーションなどを制作することが可能になることを示唆しています。




googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次