Nothing、「Phone (2)」向けに「Nothing OS 2.5.6」をリリース

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Nothing、「Phone (2)」向けに「Nothing OS 2.5.6」をリリース

Nothingが、「Phone (2)」向けに最新アップデート「Nothing OS 2.5.6」をリリースしています。

「Nothing OS 2.5.6」はこれまでのアップデートと同じく順次展開となっており、ユーザーごとに時間をずらして配信が開始される為、まだ配信されていない場合は待つ必要があります。

「Nothing OS 2.5.6」の新機能や変更点の詳細は下記の通り。

新機能
  • 設定にナビゲーションバーを隠す/表示する新しいオプション追加
  • ロック画面のインターフェイスでクイック設定のスワイプダウンページを有効/無効にするカスタムオプション追加
  • ステータスバー内のアイコンをカスタマイズする新しいオプション追加
  • Googleの2024年6月のセキュリティパッチを適用
改善点
  • 新しいクイック設定ウィジェットアニメーションでエンゲージメントを強化
  • 一部のキャリアネットワークとの互換性を最適化
  • キャリア名のUIを強化
バグ修正
  • クローンアプリがVPNネットワークを使用できない問題を修正
  • ChatGPTの統合を改良
  • ロック画面のウィジェットが表示されない場合がある問題を修正
  • 戻るジェスチャーが振動フィードバックを欠くことがある問題を修正
  • システムの全体的な安定性を最適化

なお、アップデートは「設定>システム>システムアップデート」より可能です。

Nothing OS 2.5.6 rolling out for Phone (2) – Nothing



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次