Xのイーロン・マスク氏、今度はブロック機能を削除する予定と明らかに

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Xのイーロン・マスク氏、今度はブロック機能を削除する予定と明らかに

何かやる度に話題になるXのイーロン・マスク氏が、今度はXからブロック機能を削除する予定であることを明らかにしました。

同氏はあるユーザーが投稿した「誰かをブロックしたりミュートしたりする理由はある?みなさんのブロックの理由を教えてください」に対し、「DM(ダイレクトメッセージ)を除き、ブロックは機能として削除する予定」と返信(リプライ)し、さらにブロック機能は「意味がない」とも述べ、ミュートとDMのブロックは今後も可能であることを明らかにしています。

ブロックとミュートの違いは、ブロックは相手にブロックしたことが分かり、ミュートは相手に分からないこととミュートされても返信は可能なこととなっています。

ブロックされたアカウントができなくなること
  • あなたをフォローすること。
  • Twitterにログインした状態で、あなたのツイートを見ること(ただし、あなたを報告する場合の、自分宛てのあなたの@ツイートは例外です)。
  • Twitterにログインした状態で、あなたのツイートを検索して見つけること。
  • あなたにダイレクトメッセージを送ること。
  • Twitterにログインした状態で、あなたのフォローしているアカウント、フォロワー、いいね、リストを見ること。
  • Twitterにログインした状態で、あなたの作成したモーメントを見ること。
  • あなたのTwitterアカウントを自分のリストに追加すること。
  • 写真にあなたをタグ付けすること。

ミュートは、フォロー解除したりブロックしたりすることなく、特定のアカウントのツイートをタイムラインに表示しないようにできる機能で、ミュートしてもお互いにフォローやDMは可能で、ミュートしたアカウントからの返信や@ポストは 「通知」タブに表示されます。

両機能の詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Twitterでアカウントをミュートする方法
Twitterでアカウントをブロックする方法

ただ、AppleやGoogleのアプリストアの規約では、ユーザー生成コンテンツを持つアプルは「悪質なユーザーをサービスからブロックする機能」を提供しなければいけないとされており、ブロック機能を削除するとこの規約に抵触し、アプリ自体がアプリストアから削除されてしまう可能性があり、実際にどうなるのかはもう少し様子を見る必要がありそうです。

気になる、記になる…を購読しませんか?

X (Twitter)FacebookThreadsMastodonGoogleニュースRSSでも最新更新情報を配信・通知しています。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • とりあえず思いついた事をやってるだけのいつものイーロンだなぁ

目次