CIO、10,000mAh/30W出力級で世界最薄のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro SLIM」を発表 ー 8月末にクラウドファンディングを開始へ

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
CIO、10,000mAh/30W出力級で世界最薄のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro SLIM」を発表 ー 8月末にクラウドファンディングを開始へ

本日、CIOが、自社のYouTubeチャンネルにおいて、世界最薄のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro SLIM」を発表しました。

「SMARTCOBY Pro SLIM」は、10,000mAhの容量と30W出力級のモバイルバッテリーの中では世界最薄とのことで、ポートはUSB-Cが2つ、USB-Aが1つの3つのポートを搭載しており、バッテリーを充電しながらデバイスを充電出来るバススルー充電にも対応しています。

CIO、10,000mAh/30W出力級で世界最薄のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro SLIM」を発表 ー 8月末にクラウドファンディングを開始へ
3つのポートを搭載

表面はシボ加工が施されており、キズが目立ちにくくなっており、側面のボタンを押すとLEDのドット表示でバッテリー残量が浮かび上がる仕組み。

詳細な仕様は後日明らかにされる予定ですが、本体サイズはトランプとほぼ同じで、厚みは動画を見る限りでは16〜17㎜ほどと予想されます。

CIO、10,000mAh/30W出力級で世界最薄のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro SLIM」を発表 ー 8月末にクラウドファンディングを開始へ
厚さ14㎜のNovaPort SLIM(左)と比較した画像

なお、カラーはホワイトとブラックの2色で、8月末頃にMakuakeにてクラウドファンディングが開始される予定なので、薄型のモバイルバッテリーを探していた方は本製品の正式発表を待ってみても良いのかもしれません。

気になる、記になる…を購読しませんか?

X (Twitter)FacebookThreadsMastodonGoogleニュースRSSでも最新更新情報を配信・通知しています。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次