「iOS 16.5」で「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しなくなる問題が報告される

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「iOS 16.5」で「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しなくなる問題が報告される

MacRumorsによると、先日に正式にリリースされた「iOS 16.5」で「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しない問題が報告されていることが分かりました。

問題はAppleのサポートコミュニティやRedditなどで複数報告されており、「iOS 16.5」および「iPadOS 16.5」にアップデートすると「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が動作しなくなるとのこと。

同アダプタには、カメラ、マイク、またはその他のUSB給電アクセサリをiPhoneまたはiPadに接続するためのUSB-Aポートと、iPhoneまたはiPadを充電するためのLightningポートを備えていますが、「iOS 16.5」および「iPadOS 16.5」にアップデートした後は両方のポートから電源が供給されなくなる模様。

根本的な原因は不明で、ソフトウェア側のバグとみられていますが、Appleが「iOS 16.5.1」をリリースして修正するのか、ベータテストが開始されたばかりの「iOS 16.6」のリリースまで修正されないのかは不明です。

同アダプタを常用しているユーザーは注意が必要です。


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次