「iPhone 16」シリーズでのディスプレイサイズ拡大は”Pro”モデルのみ

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「iPhone 16」シリーズでのディスプレイサイズ拡大は”Pro”モデルのみ
(画像はiPhone 14 Pro)

先日、「iPhone 16 Pro」シリーズのディスプレイサイズはより大きくなり、6.3インチ(実際には6.2xインチ)と6.9インチ(同6.8xインチ)になる可能性があるとの情報をお伝えしましたが、MacRumorsによると、「iPhone 16」と「iPhone 16 Plus」は引き続き6.1インチと6.7インチのディスプレイサイズが採用されるものとみられていることが分かりました。

これは「iPhone 16 Pro」シリーズのディスプレイサイズはより大きくなることを報告していたDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストであるRoss Young氏が明らかにしたもので、同氏に6.3インチと6.9インチの大きなディスプレイはProモデル専用であり、より手頃な「iPhone 16/16 Plus」には採用されないだろうと述べています。

なお、Ross Young氏は、「iPhone 16 Pro」シリーズのディスプレイサイズの詳細を、5月23日に米ロサンゼルスで開催されるDisplay Weekのカンファレンスで明らかにすることを予告しています。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次