ファミペイが「Apple Pay」に対応

本日、ファミリーマートが、スマホアプリ「ファミペイ」内において、ファミリーマートの関連事業者である株式会社ファミマデジタルワンが発行する「ファミペイ バーチャルカード(JCBプリペイドカード)」がApple Payに対応したことを発表しました。

Apple Payへの設定はとてもカンタンで、今までの街で使えるお店に加え、「QUICPay+ 」や「JCBのタッチ決済」加盟店での利用が可能となるため、より多くのお店で「ファミペイ」を利用出来るようになる他、ファミペイボーナスもたまります。

また、「ファミペイ」を起動することなく「iPhone」や「Apple Watch」をレジ端末にかざし、すばやくカンタンに支払うことが出来るようになります。

さらに、JCBカードを設定したApple Payで、カンタン便利にファミマのアプリ「ファミペイ」にチャージも可能となりました。

なお、今回のApple Pay対応を記念して、街のお店(QUICPay+加盟店)を対象に、「ファミペイ バーチャルカード」を設定したApple Payの利用金額20%分を期間限定ファミペイボーナスで進呈するキャンペーンが5月31日まで実施されています。

ニュースリリース
キャンペーンページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です