Anker、加圧式デュアル回転モップ搭載の新型ロボット掃除機「Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station」を発表 − モップは自動で洗浄・乾燥

本日、Ankerが、新型ロボット掃除機「Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station」を発表しました。

「Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station」は、同社史上初の加圧式デュアル回転モップを搭載したロボット掃除機で、本格的な水拭きで、こびりついた汚れも綺麗に掃除してくれます。

また、自動リフトアップシステムにより、カーペットのある部屋でも切り替えの手間なく掃除可能なのも特徴で、モップは自動洗浄ステーションで洗浄から温風乾燥まで自動で行ってくれます。

掃除機の吸引力は最大5500Paで、バッテリー駆動時間は最大180分、障害物回避カメラが搭載されています。

なお、価格は109,900円で、2023年6月下旬に発売予定です。

4 COMMENTS

taisy0

宣伝というか、Ankerが一度に大量発表しすぎなんですよ…。
書く方も大変なのです。ご理解下さいm(__)m

返信する
匿名

けど、掃除機や体重計の宣伝、このページの読者のどれくらいが必要とするかしら?

返信する
匿名

基本見るだけなのに細かいこと言う人増えたよな。
見る側はどれを読む読まないは選べるんだから、必要ない記事はスルーすれば良い話じゃないの?
それを言い出すと大手メディアとか見れないじゃん。

最近の日本は何でもクレーム言い過ぎだろ。現実世界では他人に文句をあまり言えない人間が多い日本なのに、ネットでは偉そうだからな。
無料のサービスにさえ色々とケチつけて、どんどん廃れていくのが日本だよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です