CIO、Apple Watch専用の高速充電器&モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトをMakuakeで開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
CIO、Apple Watch専用の高速充電器&モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトをMakuakeで開始

本日、CIOが、クラウドファンディングサービス「Makuake」において、Apple Watchを充電可能なモバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトを開始しました。

「SMARTCOBY DUAL」は、Apple Watchの充電に必要な機能を小さな筐体に詰め込み、極限のコンパクトさを実現したモバイルバッテリーで、スライド式で収納可能なUSB-C端子を備えており、USB充電器やノートPCなどに挿して使用する充電器モードと、内蔵したバッテリーから充電するモバイルバッテリーモードの2通りの充電方法が可能です。

CIO、Apple Watch専用の高速充電器&モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトをMakuakeで開始

また、パススルー機能に対応している為、充電器モードの際はApple Watchへ充電しながらバッテリーへの蓄電にも対応しています。

CIO、Apple Watch専用の高速充電器&モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトをMakuakeで開始

出力面では、3Wの高速充電に対応し、バッテリー容量は950mAhで、「Apple Watch Series 7」であれば約1.5回の充電が可能です。

本体サイズは約38×74×18㎜でミントタブレットのように気軽に持ち運べるサイズを実現しているのも特徴で、Appleの正規認証である「Made for Apple Watch」にも申請中で、4月下旬に正式に取得予定です。

CIO、Apple Watch専用の高速充電器&モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUAL」のプロジェクトをMakuakeで開始

なお、記事投稿時点での価格は5,280円(税込)からとなっており、既に目標金額を達成済みで、2023年5月末までにお届け予定です。

SMARTCOBY DUAL – Makuake



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次