Nothing、新型ワイヤレスイヤホン「Ear (2)」を発表

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Nothing、新型ワイヤレスイヤホン「Ear (2)」を発表

本日、Nothingが、新型ワイヤレスイヤホン「Ear (2)」を正式に発表しました。

「Ear (2)」は前モデルの「Ear (1)」の特徴だったスケルトンデザインはそのままに内部仕様がアップグレードされており、11.6㎜のダイナミックカスタムドライバーを採用し、重低音の音質が向上した他、LHDC 5.0コーデックに対応し、ハイレゾオーディオを楽しめるようになりました。

また、ノイズキャンセリング機能は最大40dBのノイズ低減を実現し、帯域は「Ear (1)」の約2.5倍高い5,000Hzに向上しています。

Nothing、新型ワイヤレスイヤホン「Ear (2)」を発表

さらに、2台のデバイスに接続出来るデュアルコネクション機能し、ノートPCに接続していて、スマホに電話が掛かってきた場合に自動的にスマホに接続が切り替わります。

充電ケースも「Ear (1)」のものに比べて小型軽量化されており、バッテリー駆動時間も改善されていて、イヤホン単体ではANC無しで6時間、有りで4時間。バッテリーケース使用で最大36時間となり、10分の充電で最大8時間再生可能な高速充電にも対応しています。また、最大2.5Wのワイヤレス充電にも対応し、「Nothing Phone (1)」のような給電対応のデバイスではリバース充電も可能になっています。

Nothing、新型ワイヤレスイヤホン「Ear (2)」を発表

防水防塵性能は、イヤホン本体はIP54相当、充電ケースはIP55相当となっており、公式オンラインストアでは本日より数量限定で注文受付が開始され(先着でNothing特製ステッカーが貰えます)、価格は22,800円となります。

さらに、日本ではKith Tokyoでも本日11時より先行販売が開始され、3月28日からはMoMA Design Store、二子玉川 蔦屋家電、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、e☆イヤホン、池部楽器店パワーレック、HATCH、NTTぷらら、ひかりTVショッピング、エディオン、上新電機で予約受付が開始され、3月30日に発売されます。

公式サイト – Nothing



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次