「iOS 16.4」では「声を分離」機能が通常の音声通話でも利用可能に

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「iOS 16.4」では「声を分離」機能が通常の音声通話でも利用可能に

本日、Appleが「iOS 16.4 RC」をリリースしましたが、「iOS 16.4 RC」と共に公開されたリリースノートから、「iOS 16.4」 では 「声を分離」 機能が通常の音声通話でも利用可能になることが分かりました。

「声を分離」 機能は、周囲の騒音を遮断し、自分の声が優先される機能で、iOS 15またはmacOS Monterey以降を搭載したデバイスで、FaceTime通話やWhatsAppなどのアプリケーションを使用したVoIP通話で利用可能です。

これが「iOS 16.4」からは通常の音声通話でも利用可能になり、有効化する方法はFaceTime通話と同じく、通話中に、コントロールセンターを開き、「マイクモード」をタップしてから、「声の分離」を選択する形になるとみられています。

[via MacRumors



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次