Appleのサポート公式アプリが新たに118の国や地域で利用可能に

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

AppleがサポートのiOS向け公式アプリ「Appleサポート」をアップデートし、最新版のバージョン4.9をリリースしました。

今回のアップデートにより、新たにブルガリア語、クロアチア語、ギリシャ語をサポートし、118の利用可能な国や地域が追加され、合計で173の国・地域と31の言語で利用可能になりました。

新たに利用可能になった国と地域は下記の通り。

アフガニスタン、アルバニア、アルジェリア、アンゴラ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルメニア、アゼルバイジャン、バハマ、バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ベナン、バミューダ、ブータン、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、英領バージン諸島、ブルネイ、ブルキナファソ、カンボジア、カメルーン、カーボベルデ、ケイマン諸島、チャド、コンゴ・ブラザヴィル、コンゴ・キンシャサ、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、キプロス、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、エスワティニ、フィジー、ガボン、ガンビア、ジョージア、ガーナ、ギリシャ、グレナダ、グアテマラ、ギニアビサウ、ガイアナ、ホンジュラス、アイスランド、イラク、ジャマイカ、カザフスタン、ケニア、クウェート、キルギスタン、ラオス、ラトビア、リベリア、リビア、リトアニア、マダガスカル、マラウイ、モルディブ、マリ、マルタ、モーリタニア、モーリシャス、ミクロネシア、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、モロッコ、モザンビーク、ミャンマー (ビルマ)、ナミビア、ナウル、ネパール、ニカラグア、ニジェール、ナイジェリア、北マケドニア、パキスタン、パラオ、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、ルワンダ、サントメ・プリンシペ、セネガル、セルビア、セイシェル、シエラレオネ、スロベニア、ソロモン諸島、南アフリカ、スリランカ、セント・クリストファー・ネイビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン諸島、スリナム、タジキスタン、タンザニア、トンガ、トリニダード・トバゴ、チュニジア、トルクメニスタン、タークス・カイコス諸島、ウガンダ、ウルグアイ、ウズベキスタン、バヌアツ、ベネズエラ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ

また他にも、パフォーマンスの改善と不具合の修正も行われています。

なお、同アプリは無料で、Apple公式のサポート情報を閲覧したり、Genius BarやApple正規プロバイダの予約を行うことが可能です。

Appleのサポート公式アプリが新たに118の国や地域で利用可能に

Apple サポート

Apple無料



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次