NTTドコモ、「iPhone 12」シリーズの「docomo Certified (ドコモ認定リユース品)」を1月31日より取扱開始へ

NTTドコモが、ドコモオンラインショップにおいて、2023年1月31日から「iPhone 12」シリーズの「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」の取扱いを開始することを案内しています。

取扱いが開始されるのは「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」のdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)で、A+・A・Bランクの商品が販売されます。

「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」は、ドコモの厳しい基準をクリアした高品質なリユース品(中古品)で、基本機能の動作確認を実施し、バッテリー容量は80%以上で、外装をクリーニングした製品となっています。

商品の受取から30日間の故障は郵送で交換対応を行い、画面や本体の割れや欠けはないものの、軽微な傷や汚れ等があり、その状態によりランクが分かれています。

【ランクA+】
・目立つキズや汚れがなく、非常にきれいな状態のもの

【ランクA】
・目立つキズや汚れが少なく、きれいな状態のもの

【ランクB】
・細かな傷や汚れがあり使用感があるが、比較的状態が良好なもの

なお、詳細はドコモオンラインショップをご覧下さい。

[via ケータイWatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です