Apple、「HomePodソフトウェアバージョン 16.3」を正式に配信開始

本日、Appleが、「HomePod」および「HomePod mini」向けの最新のソフトウェアアップデート「HomePodソフトウェアバージョン 16.3」を正式にリリースしています。

「ソフトウェアバージョン 16.3」の新機能は下記の通り。

  • HomePod(第2世代)とHomePod miniの温度センサーと湿度センサーで屋内環境の測定が可能
  • リマスターされた環境音は臨場感が向上し、ホームAppのシーン、オートメーション、およびアラームへの追加が可能
  • HomePodの“探す”でSiriに頼んで、あなたと位置情報を共有している友達や家族の位置情報を確認することが可能
  • 繰り返しのホームのオートメーションを音声だけで設定可能
  • 変化が見てもわからないアクセサリや別の部屋にあるアクセサリへのスマートホームのリクエストを完了したことを示すSiriのビープ音を再生
  • HomePod(第2世代)とHomePod(第1世代)のオーディオチューニングで、ポッドキャストなどの音声コンテンツをさらに聞き取りやすく最適化
  • HomePod(第1世代)の音量コントロールのアップデートにより、小さな音量でより細かい調整が可能

なお、アップデートはiOSの「ホーム」アプリから可能です。

【お詫び】

昨日に同アップデートがリリースされたとの情報をお伝えしましたが、実際にはリリースされていなかった為、訂正し、お詫び申し上げます。

HomePod をアップデートする – Apple サポート

Apple、「macOS Big Sur/Monterey」向けに「Safari 16.3」をリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です