Twitter、公式アプリでアルゴリズム順のタイムラインがデフォルトになる仕様を改善へ − タブのカスタマイズ機能も導入予定

Twitterは今月に入ってからタイムラインの並び順を簡単に切り替えられる新しいUIを導入し、画面上部にアルゴリズム順の「For You (おすすめ)」と時系列/新着順の「Following (フォロー中)」のタブが新たに追加されました。

ただ、公式アプリではアプリを終了する前に「フォロー中」のタブを選択していても、再起動後はデフォルトで「おすすめ」タブが表示され、実質的にアルゴリズム順がデフォルトに変更されてしまったことから一部のユーザーからは不満の声が挙がっていましたが、本日、イーロン・マスクCEOがこの仕様を変更することを明らかにしました。

同氏は次のアップデートで、「おすすめ」と「フォロー中」とリストのどれを選択していたかを記憶し、「おすすめ」への自動切り替えを停止すると述べており、アプリ終了時に選択していたタブが再起動時も表示されるようになります。

また、ユーザーからのタブの位置をカスタマイズ出来る機能が欲しいとの要求に対し、そのような機能を将来的に導入することを明言しています。

Twitter、Web版でも「For You」と「Following」のタブ切り替えを導入 − Android版にもまもなく導入予定
Twitter、サードパーティ製アプリを禁止することを正式に発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です