「iPad Pro」への有機ELディスプレイの採用は2024年、「MacBook Pro」は2026年か

以前よりAppleは将来的にiPadやMacBookシリーズに有機ELディスプレイを採用すると噂されていますが、本日、韓国のET Newsが、AppleはiPadとMacBookに有機ELディスプレイを搭載する予定で、韓国国内のディスプレイ関連企業がiPad用有機ELパネルの開発を開始したことを確認したと報じています。

AppleはiPad用とMacBook用の2種類の有機ELパネルの開発を韓国のディスプレイ関連企業に発注したようで、iPad用が10.86インチと12.9インチ、MacBook用が14インチと16インチで、ディスプレイメーカーや関連部品・材料メーカーが正式プロジェクトの開始と共にパネルの開発に着手したとのこと。

このことから、Appleは”Pro”モデルに有機ELディスプレイを搭載することを検討していることが分かり、業界筋によると、iPadでは2024年、MacBookでは2026年に有機ELディスプレイが採用される模様。

なお、iPad向け有機ELパネルはLG DisplayとSamsung Displayが供給する可能性が高いとみられています。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です