Microsoft、今月末をもって公式ストアでの「Windows 10」のライセンス販売を終了へ

Microsoftが、公式オンラインストアのMicrosoft Storeにおいて、2023年1月31日をもって「Windows 10」のライセンス販売を終了することを案内しています。

Windows 10 Home」「Windows 10 Pro」「Windows 10 Pro for Workstations」の全ての製品ページで、『Windows 10 (ダウンロード版) は、2023年1月31日に販売終了となります。』と案内されています。

なお、「Windows 10」のサポート期間は2025年10月14日までとなっており、既存のユーザーは販売終了後も引き続き利用可能です。

また、あくまでMicrosoftの公式ストアでのダウンロード販売が終了するだけで、他のオンラインストアや販売店などではパッケージ版やDSP版などがまだ購入可能です。

[via Neowin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です