Apple、2024年〜2025年により安価なMRヘッドセットを投入か − ARメガネは延期

AppleはAR/VR(MR)ヘッドセットを開発しており、2023年内に発表されると言われていますが、本日、Bloombergが、事情に詳しい複数の関係者の話として、2024年か2025年初めにはMRヘッドセットの廉価版を投入する予定のようだと報じています。

Appleが今年発表する見込みのMRヘッドセットは、高解像度ディスプレイや10個以上のカメラやセンサーに加え、ARとVRの映像を扱う専用のチップとMac向けのM2チップを使用することから価格は約3,000ドル(約39万円)になると言われており、より安価なモデルとして、2024年か2025年初めにMRヘッドセットの廉価版を投入予定で、コスト削減の為、iPhone用と同等のチップを使用することを検討しているようです。

また、以前に噂されたARメガネは、今年発表するMRヘッドセットの投入後に発表することを計画していたものの、技術的な課題を理由に計画が一部延期され、まずは上述したMRヘッドセットの廉価版に注力する模様。

これらのことから、ARメガネが実現するとしてもかなり先のことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。