2023年はiPad・Apple Watch・AirPodsの大規模な刷新はなさそう − 「HomePod」が復活との情報も

MacRumorsによると、BloombergのMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版において、Appleが2023年に発売予定のiPadやAirPods、Apple Watchなどの新モデルに関する情報を報告しています。

iPadは今年は大幅なアップデートは期待できず、最も近いメジャーアップデートは、2024年前半に予定されている11インチと13インチの有機ELディスプレイを搭載した「iPad Pro」になり、iPad、iPad mini、iPad Airはマイナーなスペックアップのみのモデルチェンジが行われる可能性があるとのこと。

AirPodsについても、今年は特筆すべきアップデートは期待出来ないようで、Apple Watchについても、若干の性能向上が行われる以外、大きなハードウェアの変更はないと予想されています。

HomePodについては、販売終了となった「HomePod」が年内に復活する予定で、デザインは変わらないものの上部のタッチパネルが刷新され、S8チップを搭載し、価格は少し安くなるようです。

なお、Apple TVについては、2023年には新モデルは投入されない模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。