Appleが安価な「AirPods Lite」を開発中との噂がまた登場

<玄関画像はAirPods (第3世代)>

9To5Macによると、Haitong Intl Tech ResearchのアナリストであるJeff Pu氏が、Appleは安価なワイヤレスイヤホンに対抗するために「AirPods Lite」を開発していると報告していることが分かりました。

同氏はその詳細まで触れていないものの、Apple製以外のイヤホンに対抗するための低価格製品であると述べており、これが本当であれば19,800円で販売されている「AirPods(第2世代)」よりも安価な製品になるものと予想されます。

「AirPods Lite」は2020〜2021年にも噂されたことがあるものの実現しておらず、その後、「AirPods(第3世代)」が発売されており、安価な製品としてはBeatsブランドもあることから、個人的にはエントリーモデルは「AirPods」、ハイエンドモデルは「AirPods Pro」と「AirPods Max」といった位置付けは早々変わらないと思うのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です