Microsoft、2023年は「Windows 11」向けに3回の機能アップデートをリリースか

Windows CentralのZac Bowden氏が、2023年にリリース予定の「Windows 11」のアップデートのスケジュールや新機能に関する記事を公開しており、2023年には3つの機能アップデートが準備中であることが分かりました。

まず、2023年2〜3月に最初のアップデートである「moment 2」がリリースされる予定で、このアップデートにより、タブレットモードの復活、大幅に改善された通知領域(システムトレイ)、Windows検索の改善、タスクマネージャーの改良、全画面ウィジェットなどが新たに追加される予定。

その次のアップデートである「moment 3」は2023年5〜6月にリリース予定で、新機能などの詳細は分かっていないものの、Windows検索の改善の継続や2画面デバイス向けのアップデートが提供されるものと予想されています。

最後のアップデートである「moment 4」は2023年9〜10月にリリース予定で、「moment 4」は「Windows 11 23H2」になる可能性があるものの、「22H2」のような大規模なアップデートではなく、あくまで「moment」アップデートのような小規模なアップデートになるとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です