Anker、LDAC対応ワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」に新カラーのホワイトとネイビーを追加

本日、Ankerが、ワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」の新カラーモデルであるホワイトモデルとネイビーモデルを発売しました。

「Soundcore Space Q45」は、ベストセラーを獲得したワイヤレスヘッドホンをアップデートしたモデルで、ヘッドバンドがイヤーカップの耳に近い位置に付いており、頭部にピッタリとフィットするスタイリッシュに装着でき、低反発クッション素材をイヤーパッドに採用しているため⻑時間装着しても疲れにくく、着け心地も抜群で、最大65時間の音楽再生(通常モード使用時)が可能なため、2日以上充電不要で音楽を楽しむことが可能です。

また、Anker独自技術のウルトラノイズキャンセリング2.0を搭載し、同機能は環境に合わせてアクティブノイズキャンセリングの強度を自動で調整するため、場所やシチュエーションに左右されることなく没入して音楽を楽しむことが可能で、LDACにも対応し、ハイレゾ再生が可能なため、 原音に近いリアルなサウンドを楽しめる製品となっています。

カラーラインナップは、これまではブラックのみの1色展開でしたが、ホワイトとネイビーの追加により3色展開となりました。

なお、価格は14,990円(税込)で、Amazonなどで購入可能です。

Soundcore Space Q45 – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です