Apple、2023年も「Apple Watch」のチャレンジ企画「謹賀新年チャレンジ」を開催へ

MacRumorsによると、Appleが2023年1月に「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ「謹賀新年チャレンジ」を開催することが分かりました。

「謹賀新年チャレンジ」は、2017年、2018年、2020年、2021年、2022年と開催されており、来年で6回目となります。

2023年の「賀新年チャレンジ」の詳細な日程は不明なものの、1月中に7日間連続で3つすべてのアクティビティゴールを達成するとクリアになり、クリアすると特別なバッジに加え、iMessageで利用出来るステッカーが貰えます。
(上記画像参照)

なお、例年通りであれば12月末に正式に発表されるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。