PASMO、『「Apple PayのPASMO」 最大2,000円分もらえるキャンペーン』の対象となる利用期間を3月末まで延長

PASMOは10月14日より『「Apple PayのPASMO」 最大2,000円分もらえるキャンペーン』を開催していますが、12月1日付けで同キャンペーンの対象となる利用期間を2023年3月31日までに延長しています。

本キャンペーンは、「Apple PayのPASMO」で定期券を購入したユーザー、または、初めて「Apple PayのPASMO」を発行して交通・電子マネーを利用したユーザーを対象に、2,000円以上の利用で1,000円分のキャッシュバックが受けられるといったもの。

また、上記の定期券を購入したユーザーのうち、通学定期券に限り4,000円以上の購入で2,000円分のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーン開始当初の対象の利用期間は2022年12月31日までとなっていましたが、現在は2023年3月31日までに延長されています。

なお、エントリーが30万件に達し次第終了するといったエントリー期間には変更はない為、iPhoneユーザーでPASMOを利用したことがない方はお早めに。

キャンペーンページ – PASMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。