Amazon、スマートディスプレイ「Echo Show 15」にFire TV機能を搭載

本日、Amazonが、15.6インチのフルHDスクリーンを搭載したスマートディスプレイ「Echo Show 15」に、映画やドラマ、バラエティなどの動画コンテンツを視聴出来るようになる「Fire TV機能」を追加することを発表しました。

同機能は無料ソフトウェアアップデートで利用可能になり、アップデートにより、「Echo Show 15」で、Prime Video、Netflix、ABEMA、YouTubeなどのストリーミングサービスが提供する豊富なセレクションの中から、お気に入りのコンテンツをより直感的に、素早く、検索し、動画を楽しむことが可能となります。

また、「Echo Show 15」に「アレクサ、Fire TVを開いて」、「アレクサ、Prime Videoを開いて」、「アレクサ、力の指輪を再生して」などと話しかけることで、見たいコンテンツに素早くアクセス可能で、最近使ったアプリやマイウォッチリストなど、アプリやコンテンツにすぐにアクセスできるウィジェットもホーム画面に追加することが出来ます。

さらに、Alexa対応音声認識リモコン(2021年発売 第3世代)を利用し、「Echo Show 15」でのFire TVコンテンツの検索、アクセス、操作を行うことも可能となっています。

なお、今後新たに「Echo Show 15」を購入する場合は、期間限定(2023年6月末まで)で「Echo Show 15」とAlexa対応音声認識リモコンのセットを31,480円で購入可能です。

Echo Show 15 – Amazon

1 COMMENT

匿名

リモコンがないと使い勝手悪すぎなんだよね
ただリモコン操作ならスマートTVとFire TV Stickの組み合わせの方が安いというジレンマ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です