Twelve Southのアルミニウム製PCスタンド「Curve Riser」に新色マットホワイト登場

フォーカルポイントが、米国Twelve Southのアルミニウム製のPCスタンド「Curve Riser」の新色マットホワイトを発売しました。

Twelve Southの「Curve Riser」は、Appleの「iMac」や外部液晶ディスプレイに最適のディスプレイスタンドで、アルミニウム製のスタイリッシュなボディは、部屋の和洋、ディスプレイの種類を問わず、さまざまなシチュエーションにマッチします。

Curve Riserを使用すると、「iMac」やディスプレイを10.8cm上げることができ、人間工学に基づいた設計となっており、ディスプレイをより見やすい高さへと変え、リビングのテーブルやオフィスのデスクなど、少し高さを変えるだけでも視線の角度が代わり、首や肩への負担が軽減する効果が期待できます。

また、シェルフ(収納棚)も搭載され、各種USBハブやハードディスクドライブ、スマートフォンやキーホルダーなど、身の回りのものを保管する場所として最適です。

これまではマットブラックの1色のみでしたが、新たにマットホワイトが追加されたことにより、部屋の雰囲気に合わせたカラーの選択が可能となりました。

なお、価格は13,200円で、楽天市場などで購入可能です。

Curve Riser – フォーカルポイント・ダイレクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です