国立商店、職人が作るレザースリーブの「iPhone 14」シリーズ向けモデルを発売

Apple製品用の各種レザーケースなどを販売している国立商店が、「iPhone 14」シリーズ用のレザースリーブの販売を開始しています。

本製品は、日本の革職人が一つ一つ仕上げているレザーケースで、本製品にはインナーにもアウターにもポケットも出っぱりもなく、主張は背面の下部に小さな型押しロゴが一つあるのみで、余計なものが入る余地のないミニマルな仕様を突き詰めつつも、筐体を引き出すために一段落とした前面上部のカーブと、その先のコーナーへと続く有機的なデザインを取り入れて味わいを加えています。

外側のレザーに重ね合わせる形で、内側にマイクロファイバーを貼り合わせた二層構造となっており、レザーのエイジングを楽しみながら、内側のマイクロファイバーが手脂や汚れからデバイスを保護できるようにと選び抜いた素材となっています。また、iPhoneを取り出した後はiPhoneを乗せるラグとしても利用可能で、全てのモデルにストラップ装着用の小さなホールが空けられています。

Apple純正のシリコーン製ケースおよびレザーケース、サードパーティー製のポリカーボネート製ケースなどと組み合わせて使用することも可能で、バンパーケースやTPU製ケースは大きかったり、滑りにくい為、使用出来ない場合があるので注意が必要です。

なお、レザー・カラーバリエーションは、ブリティッシュグリーン、ブラック、ブラウンの3種類が用意されており、価格はiPhone 14/14 Pro用が6,800円から、iPhone 14 Pro Max用が6,900円からとなっています。

職人が作るレザースリーブ iPhone 14 Pro(6.1インチ)用 – 国立商店
職人が作るレザースリーブ iPhone 14 Pro Max(6.7インチ)用 – 国立商店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。