楽天、各ストアのランキングをまとめた「2022年 エンタメ年間ランキング」を発表

本日、楽天グループが、運営するオンライン書店「楽天ブックス」、電子書籍ストア「楽天Kobo電子書籍ストア」、電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」、動画配信サービス「Rakuten TV」を対象に集計した「2022年 エンタメ年間ランキング」を発表しました。

各ストアのランキングの詳細は下記の通りで、集計期間は2022年1月1日~2022年10月20日までとなっており、「楽天マガジン」のみ2021年1月1日〜2021年10月31日と2022年1月1日〜2022年10月31日の期間の、取扱雑誌・ムック各号の閲覧数をもとにカテゴリーごとの伸長率を独自に算出したものとなっています。

「楽天ブックス」2022年 年間総合ランキング

「Nintendo Switch」用のゲームソフト『スプラトゥーン3』が総合1位に。同作品に「楽天ブックス」限定特典が付属した商品もランクイン。名作コミック『ONE PIECE』の人気も継続

「楽天ブックス」2022年 年間洋画DVD・ブルーレイランキング

『トップガン マーヴェリック』は、予約販売を開始した9月8日(木)から7週連続で「楽天ブックス」洋画部門1位を獲得し、年間洋画DVD・ブルーレイランキングでも1位を獲得

「楽天Kobo電子書籍ストア」2022年 年間総合ランキング

『呪術廻戦』の高い人気が今年も継続し、2021年の年間総合ランキングに続き、2年連続で総合1位となりました。

また、映画公開の影響を受け、『キングダム』や『ONE PIECE』など人気コミックが上位にランクインしています。

「楽天マガジン」2022年 年間総合カテゴリー別閲覧数伸長率ランキング

「国内旅行ガイド(ムック)」カテゴリーが総合1位に。2021年と比較して閲覧数が約1.6倍に伸長。

「Rakuten Music」2022年 年間総合ランキング

TVアニメ『SPY×FAMILY』の主題歌、Official髭男dismの『ミックスナッツ』が1位を獲得。TVアニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』や映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌も上位にランクイン。

「Rakuten TV」2022年 年間総合ランキング

「Rakuten TV」年間総合ランキングでは、中国ドラマ『山河令』が1位を獲得し、男性同士の熱い友情を描いた「ブロマンス」と「時代劇」を掛け合わせた作品で、今年の上半期ランキングに引き続き人気が継続しています。

また、アジアBL作品がトップを占拠する中、日本発のBLドラマ『オールドファッションカップケーキ』が初ランクイン。国内BLの人気の高まりに期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。