ロジクール、「iPad (第10世代)」向けキーボードケース「COMBO TOUCH」とオールインワンケース「SLIM FOLIO」を発表

COMBO TOUCH(iPad 第10世代用

本日、ロジクールが、「iPad (第10世代)」用のキーボードケース「COMBO TOUCH」とオールインワンケース「SLIM FOLIO」を発表しました。

「COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)」と「SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)」は、iPadをノートPC化して使用できるキーボードケースで、1度設定すると使用時に自動的に接続される高い接続性や、Apple Pencil、ロジクールの「Crayon」などのデジタルペンシルの収納スペース、iPadOSのショートカットキーをフルラインで搭載するなど、iPadがよりスマートで生産性を高めるツールに変えることが可能です。

COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)

■高精度トラックパッドと4種類の使用モードを搭載
トラックパッドは精密で、マルチタッチ™ジェスチャーに対応します。Notes、Pages、Numbers、およびKeynoteなどのアプリをもトラックパッドで操作でき、スプレッドシートのセルの強調や文字のコピー、ドキュメントの編集やアプリの操作、プレゼンテーションの作成もノートPCと同じように素早く、正確に作業できます。

「タイピングモード」、「表示モード」、「スケッチモード」そして「リーディングモード」、4種類の使用モードを用意し、どんなタスクでも柔軟対応し、快適なユーザー体験を提供します。

■Smart Connectorで接続
Smart Connectorによる接続で、ケースに入れるとすぐにiPadから電力供給とペアリングが可能です。iPadから直接電力供給されるため、キーボードを充電したり、ペアリングの手間がかかりません。

SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)

SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)

■スリムなデザイン
スリムで軽いデザインながら、フルサイズのキーボードを搭載しており、iPadを傷や衝撃から守り、使いやすく持ち運びに適したオールインワンケースです。

■2種類の角度であらゆる使用場面に対応
使用場面に適した2種類の角度に対応しています。タイピングモードでは、キーボードを使った作業に適した58°の角度に、動画の鑑賞や、メモを取ったり絵を描くなどの作業の際には10°の角度にiPadを保ち、快適な作業環境を実現します。

■信頼性の高いBluetooth接続
Bluetooth Low Energyテクノロジーにより、エネルギー効率に優れ、iPadとキーボードを切断することのない信頼性の高い接続を実現します。また、接続を1度設定すれば、iPadをタイピングモードにする度にキーボードが自動的に接続され、手間がありません。

なお、両製品ともにカラーはグレーのみで、12月8日より発売され、価格は「COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)」が24,750円(税込)、「SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)」が18,700円(税込)となります。

ニュースリリース
COMBO TOUCH(iPad 第10世代用)- Amazon
SLIM FOLIO(iPad 第10世代用)- Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。