ソニーの「WF-C500」の後継モデルとみられる新型ワイヤレスイヤホン「YY2968」がFCCを通過

(YY2968のラベル)

The Walkman Blogによると、ソニーの新型ワイヤレスイヤホンとみられる「YY2968」という型番の製品がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

この「YY2968」というモデルが実際にどのような製品かは発表まで分からないものの、ラベルが「WF-C500」とほぼ同じに見える他、「WF-C500」と同じベトナム製であることから、「WF-C500」の後継モデルとみられています。

(WF-C500のラベル)

また、テストを行っている会社も韓国のCTK Co Ltd.で、これも「WF-C500」と同じ。

「WF-C500」とこの後継モデルの違いは、ノイズキャンセリング機能の有無で、新モデルの「YY2968」にはノイズキャンセリング機能が搭載され、ノイズキャンセリング用マイクにフィットするように若干のデザイン変更が行われると予想されており、バッテリーに関しては同じ電圧の3.85Vを使用しているので、容量は同じになるものとみられています。

なお、FCCの機密保持期間は2023年5月20日までに設定されていることから、来春に発表されるものと予想されます。

WF-C500 – Sony

ソニーの新型ワイヤレスヘッドセット「YY2978」がFCCを通過 − 限定生産されたオフイヤーヘッドホン「WI-OE600」の量産モデルか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。