「Windows 11 Insider Preview Build 25247」がDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 25247」をリリースしました。

Devチャネルでは開発ブランチのビルドが提供され、様々な新機能やコンセプトがテストされ、フィードバックを得ながらリリースされないかもしれない機能や体験を長期に渡って取り組むためのチャネルとなっていることから、テストされる機能は製品版に反映されない場合もあります。

本ビルドでは、タスクバーのクイック設定からWindows Studio Effectに直接アクセス可能になった他、エネルギー効率を改良するための推奨事項が確認できる「Energy Recommendations」の展開が開始されました。

また、検索可能なテキストをコピーした際に、テキストを「Microsoft Edge」で検索することを提案するポップアップが表示されるようになり(下記画像参照/米国のユーザーのみ)、「設定」ではアカウントページにMicrosoft社製品全てのクラウドストレージの使用状況の概要が表示されるようになりました。

さらに、タスクバーの改良も行われていて、プロセスのフィルタリングや検索機能が追加されています。

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Announcing Windows 11 Insider Preview Build 25247

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。