「watchOS 9.2 beta 3」ではワークアウトの新機能「レースコース」が利用可能に

本日、Appleが開発者向けに「watchOS 9.2 beta 3」をリリースしましたが、MacRumorsによると、「watchOS 9.2 beta 3」ではワークアウトの新機能「レースコース」が利用可能になっていることが分かりました。

同機能は、自己ベストまたはよく使うコースの前回の記録と競うことができる機能で、セッション中にペースのガイダンスが表示されます。

年内に提供開始であることがアナウンスされていましたが、「watchOS 9.2」で正式に提供が開始されるようです。

なお、「watchOS 9.2」は同じくベータテストが行われている「iOS 16.2」などと共に12月中旬のリリース予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。