NTTドコモ、「ワンナンバーサービス」で最大5台までのアクセサリ端末を同時利用可能な「マルチデバイスオプション」を提供開始

本日、NTTドコモが、1つの電話番号をスマートフォンとアクセサリ端末で共有して、音声通話やデータ通信を利用出来る「ワンナンバーサービス」において、月額550円(税込)の追加料金でアクセサリ端末を最大5台まで同時に利用できる「マルチデバイスオプション」の提供を開始しました。

「マルチデバイスオプション」の提供により、ユーザーは月額550円(税込)の追加料金で、最大5台までのアクセサリ端末を「ワンナンバーサービス」で利用可能となり、これまで複数のアクセサリ端末を切り替えて利用していたユーザーは、本オプションに申し込むことで利用するアクセサリ端末を変更する際の切替作業が不要となることに加え、端末追加毎に発生していたワンナンバー登録手数料(1端末につき550円(税込))も不要となります。

対象のデバイスは、Apple Watch、ワンナンバーフォン ON 01、BMWの対応車両で、ahamoも対象プランに入っており、利用開始後はWeb上の設定画面より、登録しているアクセサリ端末の解除等が可能です。

ワンナンバーサービス
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。