AnkerのGaN搭載ポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」、Amazonなどでも予約受付開始

本日、Ankerが、世界初のGaN搭載ポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」の予約受付をAmazonや楽天市場などでも開始しました。

本製品は、世界で初めてGaNを搭載したポータブル電源で、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用したことから一般的なポータブル電源のバッテリーセルと比較して約6倍の長寿命を実現しています。

また、バッテリー容量は2048Whで、「iPhone 13」を約147回充電可能となっており、計13個の出力ポートを搭載していることから複数の家電に充電および給電が可能で、搭載されているポートは下記の通り。

・AC出力 × 6
・USB-C × 3
・USB-A × 2
・シガーソケット × 2

本体の重さは約30,5㎏もある為、持ち運び用のタイヤとハンドルが内蔵されており、価格は299,900円(税込)で、12月2日に発売予定で、Amazonでは140台限定で20%ポイント還元キャンペーンが開催されています。

また、本製品と合わせて利用可能な容量2048Whの拡張バッテリー「Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh)」と1台で最大200W、5台並列接続で最大960Wでのソーラー充電が可能な「Anker 531 Solar Panel(200W)」の予約受付も本日より開始されました。

なお、「Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh)」の価格は189,900円(税込)で、「Anker 531 Solar Panel(200W)」の価格は69,990円(税込)となります。

Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh) – Amazon
Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh) – Amazon
Anker 531 Solar Panel(200W) – Amazon
Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh) – Anker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。