Twitter、企業や著名人向けに新たな「公式アカウント」バッジを準備中か

本日、TwitterがiOS向け公式アプリをアップデートして、定額制有料サービス「Twitter Blue」の価格を値上げすると共に、特典の1つとして認証済みバッジ(青いチェックマーク)の提供をテスト的に開始しました。これに対し、お金を払えば誰でもバッジを貰えることになることから、企業や著名人などのなりすましを防止する効果の低下を懸念する声が一部で挙がっていますが、Twitterは企業や著名人向けに別の認証済みバッジを準備している可能性があることが分かりました。

これはリバースエンジニアのNima Owji氏によって明らかになったもので、Twitterは新たに「公式アカウント」のバッジを準備しているようです。

この新しいバッジがいつ頃に正式導入され、どのように使用されるのかなどはまだ不明ですが、現行の青いチェックマークは「Twitter Blue」に加入しているユーザーであることを示すだけのバッジとなるのかもしれません。

Twitter、「Twitter Blue」を月額8ドルに値上げして”認証バッジ”も特典に追加へ − iOSアプリでテスト開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。