Anker、スタンド機能搭載のマグネット式モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」の新モデルを発売

本日、Ankerが、先日の発表イベントで発表していたスタンド機能搭載かつパススルー充電に対応したマグネット式モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」を発売しました。

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」は、「iPhone 12」シリーズ以降のMagSafe対応iPhoneに磁石でくっつけてワイヤレス充電が可能なモバイルバッテリーで、コンパクトながら5000mAhの容量で、「iPhone 13/12」を約1回充電が可能です。

また、折りたたみ式スタンドを搭載かつパススルー充電に対応しており、スマホを操作しながらのワイヤレス充電も可能で、充電時の出力は、USB-Cポートは最大12W、ワイヤレス充電は最大7.5Wとなっています。

さらに、前バージョンからはUSB-Cポートが側面に移動されており、本体を充電ケーブルに接続しながらスタンド利用が可能となりました。

なお、カラーはブラック/ホワイト/パープル/ブルー/グリーンの5色展開で、価格は6,490円(税込)です。

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo) – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。