イーロン・マスク氏がTwitterの買収取引を完了

日本経済新聞などによると、テスラCEOのイーロン・マスク氏が、Twitterの買収取引を完了したことが分かりました。

買収額は4月に合意した1株あたり54ドル20セントの価格でTwiterの株式を取得したとみられ、総額440億ドル(約6兆4000億円)となります。

また、同氏がTwitterのパラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)、ビジャヤ・ガッデ最高法務責任者(CLO)、ネッド・シーガル最高財務責任者(CFO)、ショーン・エジェット法務顧問といった幹部を解任したとの情報もあり、後任はまで不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。