Anker、高出力ソーラーパネル「Anker 531 Solar Panel (200W)」を発表 − 本日より予約受付開始

本日、Ankerが、高出力ソーラーパネル「Anker 531 Solar Panel (200W)」を発表しました。

「Anker 531 Solar Panel (200W)」は、世界初のGaNを搭載した超大容量ポータブル電源「767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」に最適な高出力ソーラーパネルで、最大200W出力で「767 Portable Power Station」には最大5台並列接続で最大960W出力に対応しています。

IP67レベルの高い防塵/防水性能で、砂や粉塵の侵入を防ぎ、水の飛沫による有害な影響を受けない設計で、外での使用も安心となっており、本体角度は3段階で調整出来るため、太陽の位置に合わせてより効率的な発電が可能です。

重さは約9.2㎏で、持ち運びやすい折りたたみ式となっており、折りたたみ時のサイズは約60.2×57×6cm、展開時のサイズは約213×60.2×2cm。

なお、価格は69,990円(税込)で、本日よりAnker公式サイトで予約受付が開始され(他のストアでは11月14日より受付開始)、12月2日に発売予定です。

Anker 531 Solar Panel (200W) – Anker公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。