Anker、Thunderbolt 4ポートなど計12ポートを搭載したドック「Anker 778 Thunderbolt ドッキングステーション (12-in-1, Thunderbolt 4)」を発表

本日、Ankerが、合計12ポート搭載かつコンパクト設計のドッキングステーション「Anker 778 Thunderbolt ドッキングステーション (12-in-1, Thunderbolt 4)」を発表しました。

「Anker 778 Thunderbolt ドッキングステーション (12-in-1, Thunderbolt 4)」は、Thunderboltポートを含む合計12ポートを搭載したドッキングステーションで、マルチタスクをこれ1台で実現します。

最大40Gbpsのデータ転送速度や最大8Kの高画質出力、最大100Wのパススルー充電に対応しており、搭載されているポートは下記の通り。

・USB-C × 2
・USB-A × 4
・Thunderbolt × 2
・イーサネットポート × 1
・HDMI ポート × 1
・ディスプレイポート × 2

なお、価格は43,990円(税込)となっており、2023年春頃に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。