Anker、ナイロンにエコフレンドリー素材を組み合わせた各種ケーブルを発表 − 来春発売予定

本日、Ankerが、ナイロンにエコフレンドリー素材を組み合わせたUSB-C & USB-C ケーブル「Anker 543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル (高耐久ナイロン)」と「Anker 541 エコフレンドリー USB-C & ライトニング ケーブル (高耐久ナイロン)」を発表しました。

「Anker 543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル (高耐久ナイロン)」と「Anker 541 エコフレンドリー USB-C & ライトニング ケーブル (高耐久ナイロン)」は、エコフレンドリーな素材を採用し強度と耐久性を高めながら環境への配慮を実現したUSB-C & USB-CおよびUSB-C & ライトニングケーブルとなっています。

USB-C & USB-Cモデルは最大100Wの高出力に対応し、ノートPCやタブレット、スマートフォン等の幅広いデバイスへの急速充電に対応しています。

USB-C & ライトニングモデルは、Apple MFi認証を取得しており、iPhoneやAirPodsなどのLightningポート搭載デバイスを安全に急速充電可能です。

また、約2万回の折り曲げにも耐える優れた耐久性を実現しており、ケーブル内部のワイヤーを断線から保護します。

なお、カラーはブラックとグリーンの2色展開で、長さは0.9mと1.8mが用意され、価格はUSB-C & USB-Cの0.9mモデルが1,790円(税込)、1.8mモデルが1,890円(税込)、USB-C & ライトニングの0.9mモデルが2,190円(税込)、1.8mモデルが2,290円(税込)となっており、2023年春頃に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。