Anker、充電器とモバイルバッテリーが1つになった人気モデルの最新版「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」を発表

本日、Ankerが、USB急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えたFusionシリーズの最新モデル「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」を発表しました。

「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」は、USB急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えた人気のFusionシリーズの最新モデルで、容量は5,000mAhで、従来モデルより約20%の小型化を実現しています。

充電器としては最大45W出力に対応し、MacBook Airも充電可能です。

また、ポートはUSB-Cポートを2つ搭載し、各条件時の出力は下記の通りです。

【急速充電器として利用時】
・1ポート利用時:最大45W
・2ポート利用時:合計最大45W

【モバイルバッテリーとして利用時】
・1ポート利用痔:最大20W
・2ポート利用時:合計最大18W

なお、カラーはブラック/ホワイト/パープル/ブルー/グリーンの5色展開で、価格は8,990円(税込)となっており、2022年12月上旬に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。