Anker、アレルギーケア構造採用の自動ゴミ収集ステーションが付属した新型ロボット掃除機「Eufy Clean G40 Hybrid+」を発表

本日、Ankerが、スマートホームブランド「Eufy」において、自動ゴミ収集ステーション付き新型ロボット掃除機「Eufy Clean G40 Hybrid+」と「Eufy Clean G40+」を発表しました。

今回発表された「G40」シリーズはゴミ捨てや掃除にかかる手間を減らす機能等、ほしい機能がすべて搭載されてい ることが特徴で、その中でも、最上位モデルである「Eufy Clean G40 Hybrid+」のステーションにはEufyで初となるアレルギーケア構造を採用しており、3層のフィルターでほこりやアレルゲン等の微細な粒子を99.9%ブロックする国際認証を取得することで室内の空気を汚さない設計を実現しています。

また、3.2リットルの大容量で約2ヶ月間ゴミ捨てが不要な抗菌・消臭加工の使い捨てダストバッグが付属し、掃除機本体は前モデルから25%アップした最大2500Paの強力な吸引力と回転ブラシで、食べこぼしやカーペットの奥の汚れまでしっかりと掃除します。

さらに、Anker独自のBoostIQによりフローリングやカーペット等、床のタイプによって自動で吸引力を調整する他、フローリングを水拭きできるモッピングモードでは3段階から水量を調整でき、手の届きにくい家具の下まで入り込める約7.3センチの薄型設計に加え、複数のセンサーを搭載するスマート・ダイナミック・ナビゲーション2.0を採用しているため、効率的で無駄のない走行で部屋を隅々まで掃除できます。

専用の「Eufy Clean」アプリで外出先から掃除タイミングのコントロールや、吸引力・水量の調整、自動ゴミ収集の頻度もカスタマイズ設定も可能となっています。

「Eufy Clean G40+」は、水拭き機能がなく、吸引掃除のみに対応した自動ゴミ収集ステーション付属モデルとなっており、今冬以降には、吸引に特化した「Eufy Clean G40」や吸引と水拭きに対応した「Eufy Clean G40 Hybrid」の販売も予定されています。

なお、価格は「Eufy Clean G40 Hybrid+」が59,990円、「Eufy Clean G40+」が49,990円で、両モデルとも数量限定で、Amazonでは20%ポイント還元、楽天市場ではポイント20倍、Anker Japan 公式では20%ポイント還元で予約受付が開始されており、11月9日に発売されます。

Eufy Clean G40 Hybrid+ – Amazon
Eufy Clean G40 Hybrid+ – 楽天市場
Eufy Clean G40 Hybrid+ – Anker公式サイト
Eufy Clean G40+ – Amazon
Eufy Clean G40+ – 楽天市場
Eufy Clean G40+ – Anker公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。