Anker、世界初のGaN搭載ポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」の予約受付を開始

(via gori.me

本日、Ankerが、世界初のGaN搭載ポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」の予約受付を開始しました。

本製品は、世界で初めてGaNを搭載したポータブル電源で、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用したことから一般的なポータブル電源のバッテリーセルと比較して約6倍の長寿命を実現しています。

バッテリー容量は2048Whで、「iPhone 13」を約147回充電可能となっており、計13個の出力ポートを搭載していることから複数の家電に充電および給電が可能です。

搭載されているポートは下記の13ポートを搭載しています。

・AC出力 × 6
・USB-C × 3
・USB-A × 2
・シガーソケット × 2

なお、重さは約30,5㎏ある為、持ち運び用のタイヤとハンドルが内蔵されており、価格は299,900円(税込)で、12月2日に発売予定で、Anker Japan 公式サイトでは150台限定で20%オフとなっています。

また、拡張バッテリー「Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh)」も12月中旬に189,900円(税込)で販売される予定です。

Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh) – Anker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。