Google、「Google マップ」での「COVID-19 レイヤ」の提供を終了

Googleは2020年9月より新型コロナウィルス(COVID-19)の地域ごとの感染状況を分かりやすく表示する「COVID-19 レイヤ」を導入していましたが、先月をもって同レイヤを廃止していたことが分かりました。

Googleも提供終了をサポートページで案内しており、COVID-19のワクチンや検査体制などのリソースが世界各地で普及するにつれて、COVID-19 関連の情報に対するニーズも変化し、利用者の減少に伴い、モバイル向けとウェブ向けのいずれも2022年9月をもって廃止したとのこと。

なお、COVID-19の変異株、ワクチン、検査、予防などに関する便利な最新情報は、Google 検索を通して確認することを推奨しており、検査所とワクチン接種会場については引き続きマップで確認可能です。

COVID-19 関連の Google マップ最新情報 – Google

[via 9TO5Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。