「iOS 16.2 beta 1」では新たに「睡眠」のロック画面用ウィジェットが利用可能に

昨日、Appleが開発者に対し「iOS 16.2 beta 1」をリリースしましたが、MacRumorsによると、その「iOS 16.2 beta 1」では新たに「睡眠」のロック画面用ウィジェットを追加していたことが分かりました。

「睡眠」ウィジェットでは、睡眠のデータやスケジュール、最新のセッションなどを確認することが可能です。

なお、「iOS 16.2 beta 1」を利用していて「睡眠」ウィジェットが表示されないというユーザーは、「ヘルス」アプリを一度起動することで表示されるようになります。

「iOS 16.2 beta 1」と「iPadOS 16.2 beta 1」の新機能・変更点のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。